ykbsgr

ykbsgrさんの3月の読書メーター
記録初日
まだ記録がありません
経過日数
0日
読んだ本
19冊(1日平均0冊)
読んだページ
5200ページ(1日平均0ページ)
感想/レビュー
13件(投稿率68.4%)
本棚
6棚
性別

読書グラフ

最近の感想・レビュー(13件)

シュールな挿絵とブラックユーモアなショートショートの短編集。人間の愚かな部分や醜い部分を浮き彫りにして、それをシニカルに描き出す著者の星新一の世界観にはいつの間にか時間を忘れて引き込まれてしまう。70年代に出版された本ではあるが、今読んでも全く色褪せない、不思議な本。
★1 - コメント(0) - --/--

個人的に大好きな関暁夫の都市伝説シリーズ。単純に読み物として面白い。こういう類の本はウソかホントかなんてどうでもいいんです。「こういうことを考えられる視点や発想」が素敵だと思っています。
★1 - コメント(0) - --/--

米国の金融業界で働いていたバングラデッシュ人の気鋭のビジネスマンが、祖国のバングラデッシュで携帯電話事業を起こすという壮大なプロジェクトを描いた本。途上国の中でも最貧国と呼ばれる国でビジネスを生みだすことにどれだけの困難があるかが良くわかります。政府の腐敗、市場経済は未発達、インフラもまともに整備されてない国で、「情報通信」という先進的なビジネスがどのように生まれ、どれだけの変化をもたらしたのか。そして“国際援助”では最貧国は何も変えられないということをしみじみと実感できる一冊だと思います。
- コメント(0) - --/--

多分日本で一番、株や投資の基礎をわかりやすく説明した本。マンガのストーリー形式で株や投資の複雑な部分を解説していくので、よく書店に並んでいる専門用語が羅列してあるような株式投資本とは全くの別物。例えもわかりやすく、時事的な内容にも絡めてあるので、中高生にもオススメしたい一冊。
- コメント(0) - --/--

旅好きで神社仏閣が好きな方は必読な一冊。御朱印とは参拝した神社仏閣で頂ける証印です。この本を持って国内の神社仏閣を巡ってみるのも良いと思います。
- コメント(0) - --/--

インターネットがもたらす情報発信の変化を“キュレーション”という概念で説明している。そしてこのキュレーションという概念が、実態社会の古い仕組みや体制を破壊する原動力になっているという論理展開。まさに今起こっていることである。特にソーシャルメディアの本質を理解するのには最適な一冊。
- コメント(0) - --/--

マイクロソフト日本法人元社長の成毛眞氏と堀江貴文氏が、科学技術というテーマで対談している本。ビジネス×科学技術について浅く広くという感じ。科学技術を学ぶ本ではなく、科学技術に興味を持つための本。ゆえに読み進めるのに深い知識は要らないし時間も掛からない。科学技術に対しての知的好奇心があればとても面白く読める。
- コメント(0) - --/--

最近ちょくちょく耳にするようになったので、一番わかりやすそうなマイクロファイナンスの本を買って読んだ。通常の金融機関が貸さないような担保のないような人に融資をし、貸し倒れリスクを最小限にする画期的な金融ビジネスモデルを解説している。開発経済やソーシャルビジネスの基礎知識を学ぶには適した本だと思う。
- コメント(0) - --/--

ykbsgrさんの感想・レビュー
ログイン新規登録(無料)