盟約のリヴァイアサン (MF文庫J)

盟約のリヴァイアサン (MF文庫J)
あらすじ・内容
大人気作家・丈月城がMF文庫Jに参戦!
天空より飛来するドラゴンの襲撃に、人類が脅威にさらされている現代。人は魔術によって創造された蛇霊体《リヴァイアサン》を駆り、抗戦の日々を送っていた。“蛇”の契約者にして、竜を討ち滅ぼす救世の戦乙女――《魔女》。彼女たちの契約をプロデュースすることを生業とする少年、ハルこと春賀晴臣は、幼なじみで欧州屈指の魔女、アーシャの(強引な)要請で3年ぶりに「東京新都」に帰還する。妖精のような容姿の少女に連れ添って、高校転入に拠点確保と奔走するハルだったが、突如、上位種のドラゴン“ソス”の襲撃に遭い――!? いま、竜と竜殺しの新たな神話が息吹きを上げる! 至高の《新生》エンタメ、堂々開幕!


あらすじ・内容をもっと見る
320ページ
552登録

盟約のリヴァイアサンはこんな本です

盟約のリヴァイアサンの感想・レビュー(435)

面白かった。この表紙の子がきっとメインヒロインですよね?
★2 - コメント(0) - 7月6日

再読。脳筋熱血と言うより怠惰な主人公がよい。分かり易いおバカよりも、いかに楽をして隠居するか考えてばかりの主人公に親近感を覚える。だがしかし、物語はそうは問屋が卸さない。そういう奴に限って、美姫の方から手折ってくれと言わんばかりに絡みついてくるのだ。芯まで怠惰というわけでなく、出来る範囲よりチョイと先まで誠実だからだろう。一方で、魔女として秀でているほど人として破綻しているのは良し。天才は望潮であり、まっとうな人が異能をこなせては困る。人と違うからこそ、異なるモノに馴染みやすくあらねば納得しがたい。
★2 - コメント(0) - 7月3日

ドラゴンを使役するヒロインと、そのドラゴンとの契約を取り持つ主人公が繰り広げるバトルファンタジー。いろいろと設定はあるものの主人公サイドが劣勢すぎる。主人公はヒロイン支援タイプっぽい、まぁど派手に活躍しそうな龍を使役してるんですから強化、付加みたいなのと相性いいんでしょうね。
★3 - コメント(0) - 7月3日

王道的なバトルファンタジー。人類がドラゴンの脅威にさらされ、人はリヴァイアサンを使役し戦う。キャラが魅力的で非常に良かった。ダブルヒロインということでどちらもいい感じにイベントこなしつつって感じかな。アーシャ推しで。キスしまくってたらどうしようと思ってたがそんなことはなくてひとまず安心w 今後どうなるかわからないけれども。それにしても悪路王ってすげえ名前だな…。
★11 - コメント(0) - 6月23日

★★☆☆☆最初100ページちょい読んでも物語の目的というか方向性が見えず。 どこから楽しくなるの?どこが見所?って感じで読み進めるのがかなり辛かった。 バトル始まってからは面白いと思う。でも、状況を他人事のように語る主人公に感情移入しにくい。 チート能力だけど本人は今のところバッファーなので好みとは違うってのもあるかも。 やっぱバトル物は主人公も戦って強くないとね(笑)
- コメント(0) - 6月15日

微妙な感じかもしれない。でも最近これ系ばっかり読んでるせいなのか。 勧善懲悪的なつくりは単純だから好き。ドラゴン=悪、ハル=善みたいな?でもそれにくっついてる女王の幽霊?はやっぱり悪??とりあえず先に進もう。
★3 - コメント(2) - 5月19日

「○○のだ」とか「○○だ!」って語尾が「解説しよう!」かよって気になる。 使い魔を操って知性ある強大な敵と戦うって設定がかなり好み。 ちゃんと人類の敵と戦っていくみたいなので今後も楽しみ。
★1 - コメント(0) - 5月15日

再読。カンピオーネの人のMF作品。よく出来ていて、面白いバトルファンタジー。(カンピオーネほど)エロくはない。
★2 - コメント(0) - 5月5日

再読。後の残念少女が、この頃は未だヒロインの当て馬のようだ。何故、ああなった。
★1 - コメント(0) - 5月4日

うーん、なんか台詞と説明文(+絵)が噛み合ってない気がするんだよなあ、織姫。クラス中から羨望浴びるほど可愛いとも思えないし、惹かれない。ぶっちゃけると、突っ込んでき過ぎてウザい。/アーシャの方がまだ好きかな。/主人公はああいう方が好きなので別に。ヘタレの方がウザい。/あと説明過多すぎてスピード感ない。終盤の厨二がちょっとくすぐられたけど、(主に織姫の影響で)早く終わらねえかなと、読んでる途中で思った時点で次読む気はないんだなあ。47点。イラストは好きなんだけどね。羽純のイラスト、確かに可愛かった(2巻)
- コメント(0) - 4月12日

設定がよくできていて、すこし難しかったですが面白かったです。バトル要素が結構多めなので、そこもよかったです。
★1 - コメント(0) - 3月21日

初読の時に設定と伏線が膨大だと感じたので、ある程度出てからまとめて読んだほうがこの作品を楽しめると思いました。わかりやすくいうとMF版カンピオーネになってしまうんですけど・・・相変わらず丁寧な描写で、膨大な設定の作品をわかりやすく描いていると思います。ただ設定が膨大なために1回読んだだけでは全てを把握するのが困難な作品だと思います。設定は膨大ですが、イラストはとてもいいし、ヒロイン達も魅力的なので引き続き次巻を読もうと思ってます。
★44 - コメント(0) - 3月5日

新しい作品を開拓しようと思い購入、面白かったです。巻末に設定とか盛り込まれていたので結構作りこまれているなという印象。1巻は魔女やリヴァイアサンの説明や登場人物紹介的な巻だったので序章といった感じか、2巻以降も楽しみです。メインヒロインの二人で見ると個人的にはアーシャ押しなんですが今回イラスト無かった羽純にも期待したいところです。アーシャは不遇ヒロイン臭がかなりしますから…w
★24 - コメント(0) - 3月3日

ドラゴンが地球に飛来して20年以上の世界、ドラゴンの暴走に対抗できるのは人工の竜「リヴァイアサン」と契約した「魔女」だけだった。研究機関「S.A.U.R.U.」の一員でトレジャーハンターの春賀晴臣はクラスメイト・十條地織姫の魔女盟約の儀式を行うことになるが、途中で上位種のドラゴンに襲われる。そこで彼に力を与えたのは、ドラゴンに「女王」と言われる謎の少女。晴臣はプロだが今まで非戦闘員、織姫とほぼ同時に力を手に入れる立場で、戦闘スタイルとも相まって少し主人公の立ち位置が摑みにくい。まあ面白いので今後次第か。
★6 - コメント(0) - 2月22日

「うまい話」という印象でした。設定や構成も緻密に作り込んであるし、文章力も高い。非常に技術力が高い作品という感じです。ただ、「面白い話」かというと、うーん…。人間の描写が陳腐で薄っぺらいのが妙に引っかかり、主人公の洋画じみた台詞回しに白けたりで、今ひとつ物語世界の中に入っていけませんでした。最後に棚ぼたものの能力で解決しちゃうのもなんだかなあ(笑) 小説のどこに主眼を置いて読むかで全く評価が変わりそうな作品。人間同士のつながり、そこに生じる喜怒哀楽こそが小説の妙だと感じる私には、少々物足りない作品でした。
★6 - コメント(0) - 2月20日

もっとエロく仕上げていると思ってたけど、想像以上に普通に戦闘してました。なかなかおもしろかったです。73点
★5 - コメント(0) - 2月14日

評価:B-
★1 - コメント(0) - 2月2日

絵柄に惹かれて購入したもの。第一印象としてファンタジー系ラブコメかと思っていたけど意外にもバトルが主軸で世界観もしっかりしているのでシナリオに引き込まれた。主人公がほかのラノベとは少し違うタイプで新鮮だった。ヒロインも比較的当たり障りがなく可愛かった。ただ真面目な文体と専門用語がそこそこあることが個人的に合わなくて読んでて疲れた…。
★2 - コメント(0) - 1月28日

最初はあらすじとイラストからエロにバトル&ハーレムを足した感じの内容かと思ったが思っていたよりも話の内容はしっかりとしていて、初見のイメージとは大きく変わった(←良い意味で)。人間VSドラゴンというジャンルの味とキャラの味がしっかりと噛み締めることができて面白かったです。口絵・挿絵が可愛くて良かったです。
★6 - コメント(0) - 1月4日

内容が濃くて、話に引き込まれました。悪路王って名前ごっついな。この名前にしたってことにも、なにか理由があるんだろうか?
★2 - コメント(0) - 1月3日

人間vsドラゴン。 世界観や設定がしっかりしてるからか非常に読み易く、評判通り面白かった。 ヒロインも可愛いし、早めに次を読もうかなと思う。 しかし、名前なんていくらでもあるだろうに、なんで悪路王……人の感性はそれぞれとは言え。
★6 - コメント(0) - 2013年12月14日

なかなか面白かった。世界観その他設定がしっかりしてる。ちなみに買った理由も設定から。主人公はそれなりに気に入ったけどもヒロイン二人がひねりが無いかな。個人的には迦具土さんが一番好きだなー。それと敵のドラゴンの絵も一枚ぐらいあってもいいと思う。割と良作だと思うので続きもすぐ読みます。数か月前にやったゲームが似たような世界観だったけどまぁ面白いので気にしない。
★3 - コメント(0) - 2013年10月21日

カンピオーネの作者の別作品はやはり方向性としてはカンピオーネに似た作品でした。しかし主人公の性格や立ち位置が異なるためか、だいぶ印象は違う感じ。まあ今後の展開で似た感じになる可能性も高いですが。説明過多な芸風は相変わらずですが、カンピオーネに比べれば改善してる気はします。まだはじまりの話ですので今後次第と言ったところでしょうか。あとがき見ると作者はもっと別の話書きたかったのか・・・書きたいものと得意なものと周りから期待されてるのものが乖離してしまう、まあよくある話か・・・
★7 - コメント(0) - 2013年10月17日

イラストが可愛い。主人公がちょっと好きになれないかも…
★1 - コメント(0) - 2013年9月19日

普通のラノベ。
- コメント(0) - 2013年9月13日

ファンタジーな異世界じゃなくて、実在の東京が舞台なのにはちょっと驚いた。  地球へのドラゴン襲撃に対して、現代人類が魔術という古代の知識体系を復活させ創造した蛇霊体《リヴァイアサン》を駆使して抗ってる時代で、その"蛇"と使い手となる女子との契約をプロデュースすることを生業学園バトルラブコメ。 設定がよく練られてて面白い(巻末に軽い用語集をつけるくらい)。前作?と結構似てるけど、ウンチク語りまくりじゃないんだね。
★6 - コメント(0) - 2013年9月11日

美少女ものと見せかけて主軸となっているのは大怪獣バトル物。 担当編集者が「最近は女子力がザンネンなキャラが流行っているんですよ」って完全にはがないの影響じゃないですか。
★11 - コメント(0) - 2013年9月8日

仁村先生のイラストが神!!! バトル系学園モノ。ギャグやらちょっとしたハーレム展開があったり。 主人公がひねくれた性格。ヒロインの2人はかなり可愛い。 従姉妹の子のイラストが凄く気になります。本文通り天使なのかな!? なかなかの良い作品でした。
★18 - コメント(0) - 2013年9月7日

ドラゴンと共存する世界を強制された人類。竜(ドラゴン)と蛇(リヴァイサン)の狭間で主人公は力を得る。人類は竜と共存の道を進むのか、逆に量を支配する道を選べるのか、今後に期待。
★6 - コメント(0) - 2013年9月3日

好きだった作品が終わったため、新しく購入。設定、キャラは高水準。今巻は導入のため、敵は後の巻に比べて弱いため、そこまで盛り上がらない。でも面白かった。
- コメント(0) - 2013年8月20日

メインヒロインが2人ということでいいのかな。最近よく見る可愛い系の絵が表紙でなんとなく手を出してみた。中身はというと、結構バトルしてる。程よく学園モノにあるギャグ的な掛け合いも含まれて安定した面白さになってるかな。こういうのはヒロインが増えていく系なのかしら?
★10 - コメント(0) - 2013年8月5日

ローファンタジー、ハーレムラブコメ、バトル。上の下。カンピオーネと似たような世界観。神を竜に変えた感じ。あっちの方が面白いが、こちらは絵師に恵まれたな。ヒロインの描き方がうまくなってる。アーシャかわいい!
★6 - コメント(0) - 2013年8月3日

表紙もタイトルもなんかイイ感じだったので購入。先が気になる場面が多かったですね…「物語に引き込まれる」とはこのことなのでは、と思ったりも。主人公が自分が見た中では初めて見るタイプで、学籍が無いというのも新鮮でした。なんとなく最初から織姫可愛いなーとか思ってたけど、羽純も…え、アーシャも可愛いですよ勿論。こういう相棒に指示を飛ばして戦うタイプって最近はあまり無い気も?晴臣の能力がこの先どう活躍するのか…いくらでも活躍できそうだけど。火だるまでのたうち回ってる姿が気になるなーと思ったりしつつ読了、まる。
★6 - コメント(0) - 2013年7月30日

ドラゴン!リヴァイアサン!王様!!な作品でとってもバトルものです。多彩なバトルシーンで楽しませてくださる丈月城先生の作品らしいものとなっています。これからヒロインって増えるよね?今のところダブルメインヒロインでございます。
★7 - コメント(0) - 2013年7月29日

ドラゴンの設定、リヴァイアサンの設定、そして世界観、主人公とヒロインの魅力、どれも突出したものはないのだが、安定したストーリーに魅力を感じた。専門用語が多いのだが、さくさく読める不思議。ヒロインは現在二人。これから増えていくのであろうが、現在の状態でも勝負がついているような雰囲気がある。これも作品の魅力の一つになりそうだ。今後のドラゴンの登場も期待できるし、ヒロイン同士の抗争も期待できる。これからが楽しみな作品だ。
★9 - コメント(0) - 2013年7月29日

カンピオーネと同様の構造をもった作品だが、主人公の能力を削って、ヒロイン側に多く力を持たせているので、カンピオーネほどの露骨なハーレムにはなら無そう。カンピよりイラスト面で非常に優遇されているので、エロ増量するならこっちの絵師さんのが良いなぁ…。
★4 - コメント(0) - 2013年6月11日

設定でげひげひして、女の子にげひげひくる一粒で二度美味しい。 まあ、話はきっとどんどんハーレム増えて行くんだろうなぁ的な。シリウスはわかるけど、主人公のはなんだろう。あとで調べるか。 しかし、この世界だと宇宙進出プロジェクトとかどうなってるんだろう?
★3 - コメント(0) - 2013年6月10日

イラストレーター買い。カンピオーネは本もアニメも未接触。魔女オンリーということでハーレムまっしぐらなんですけど、設定はかゆいところまで手が届いてる印象。完全にはご都合主義に逃げずに、主人公が新しい力を隠そうとしていたりとか。
★3 - コメント(0) - 2013年6月3日

カンピオーネからの作家買い。2巻まで読了。面白くないことはないが、カンピオーネと比べるとちょっと弱いかなぁ。ヒロインに毒が足りないんだと思う。エリカの存在は偉大だ。火之迦具土はヒロインって感じじゃないし。3巻の新ヒロインは悪魔と評されてるのでチョット期待かな。続刊も買うでしょうきっと。
★3 - コメント(0) - 2013年5月19日

仁村先生のイラストは最高だな~内容も面白い長い付き合いになりそうだな
★5 - コメント(0) - 2013年5月18日

盟約のリヴァイアサンの 評価:76 感想・レビュー:157
ログイン新規登録(無料)