テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)

テルマエ・ロマエ IIの感想・レビュー(6298)

金精まつり。
★2 - コメント(0) - 4月13日

Aya
【レンタル】冒頭のお話から衝撃的!!ティンティナブラム…(笑)。温泉マナー、ワニとバナナ、スライダー、古きよき浴場の活性化…2巻も楽しませてくれた。特に第10話は日本でも昔ながらの銭湯がどんどん減っていることに気付かされ、少し寂しく思えた。ラムネ…再現できるのか…!?
★5 - コメント(0) - 4月11日

まさかのスタンプラリー登場。全体的には笑えるんだけど、単身赴任?中に奥様が再婚してて、妊娠してるなんて泣けてくる…更には命まで狙われそうな予感(゜ロ゜;苦労人なのに報われないな…
★8 - コメント(0) - 4月6日

ケイオニウス様出てキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!かっこいい!病弱!!お風呂作り頑張りすぎてみんなに責められ泣いちゃったルシウス、可愛すぎて泣けてきました。
★3 - コメント(0) - 3月29日

銭湯スタンプラリーがでてきた。 本当に、昔のローマでそれをしていたら、 面白かったでしょうね。 イタリアの人も驚きのストーリー!
★2 - コメント(0) - 3月28日

次期皇帝・ケイオニウス。好色でハンサムで“病弱”。病弱って見た瞬間、吹いた(笑)美人に手を出す前に自分の体調を治せよ。人生初のウォータースライダーに乗ったルシウス。怖いけど楽しいよね、あれって。ラムネの瓶に指を突っ込んで抜けなくなってるし。ルシウスは一体何時になったら、自分が飛ばされている先が日本だと分かるのだろうか。
★9 - コメント(0) - 3月24日

毎回毎回、なんらかで風呂にドボンってのは同じだけど、なんか面白いです(笑)ルシウスのあの驚く顔がいいですねぇ~。合間のコラムもグッド。
★1 - コメント(0) - 3月15日

同じパターンを踏襲しながら物語がすすむ。そろそろそのパターンにも飽きたのでバリエーションが欲しいところ。古代ローマ案内と同時に日本の入浴スタイル案内にもなっているからそれは外せないのかな?ルシウスはお湯があるところならドコへでもタイムスリップ可なのね?そういえば地獄谷から迷い込んだ猿は無事帰れたんだろうか?それにしても、作者の風呂愛がスゴい。合間のコラムからも溢れ出まくっている。巻末のまとめ的な文?(ヤバいぞルシウス!!)は誰かのナレーションで聞いてみたいぞ。
★2 - コメント(0) - 3月7日

合間合間にある、コラムのような文章を読むのがメンドイ。面白いんだけど真面目すぎてメンドイ。これ、たぶん、一定数共感得られると思う。
★1 - コメント(0) - 3月2日

<レンタル>毎回、同じパターンですが。解決方法に魅入りますね。なるほどな、と頷かされます。ルシウスと日本の風呂で展開していく様が面白い。( ̄▽ ̄)
★2 - コメント(0) - 2月14日

今回のルシウスも、平たい顔の人々から色々学びローマでも流行らす。お風呂を作っているだけで、命まで狙われる羽目に。
★3 - コメント(0) - 2月14日

「月刊コミックビーム」2010年4-8月号掲載分および著者エッセイ「ローマ&風呂、わが愛」を収録。 第6話から第10話まで。ローマ時代の建築技師が、現代日本へ時々時空移動するコメディ漫画。 題材は、金精祭り(ティンティナブラム)・入浴ルールのイラスト掲示・バナナワニ園・温泉スライダー・スタンプラリーとラムネ。 なお、主人公側の作中時間は135年前後。1巻は、各話読切りの連作短編集のような趣であったが、本巻では、ケイオニウスが登場し、政治的な話が縦軸の一つとなっている。
★2 - コメント(0) - 2月9日

ルシウスは本当に運が良い。それはそうとして、ローマ人がラムネ瓶見たらそら卒倒するわなw
★3 - コメント(0) - 2月6日

面白かった!毎回同じパターンなのに飽きない珍しい漫画。人物の顔が似ててこんがらがる。ルシウス(古代ローマの風呂技師)がお風呂のアイディアを必死に練るところで毎回彼と一緒に考えてしまう。そして平たい顔族(現代の日本人)の技術に一緒に驚かされる、笑。お風呂っていいなあと思う。
★6 - コメント(0) - 2月5日

登録するのを忘れていました。
★1 - コメント(0) - 1月31日

ルシウスさん超がんばってお風呂作っただけで命狙われてる…!
★2 - コメント(0) - 1月27日

今更読んでみた。映画から入ったので所々見たなぁ、と思いんがら読んでます。
★1 - コメント(0) - 1月11日

現代日本にあって・古代ローマでも再現可能で・問題を解決するのに効果的なもの。この条件を次々と満たしてゆく作者の観察眼がすごい。7話や10話のように一見地味に思えるものの拾い方が良い。9話の豪快さも好き。出会い方が毎回ちょうどいいものばかりなのはご愛嬌だろう。
★4 - コメント(0) - 1月3日

1話目の解説に頷きまくった。古代人描く上ではすごく大事なとこ!と思ったけど、読み手は全員現代の価値観で動いてる現代人なわけで、goサインだした編集さんがすごい。
- コメント(0) - 1月1日

平たい顔族の若い女の子が妙になまめかしいね。今まで若い子は出てこなかったからそれだけで新鮮味。この画で堅苦しくなっていないのはバランスのとり方が上手だろうか。それとも身振りが大げさで笑わせてくれるからだろうか。「な……なんだこの漫画は!?」ってルシウスが反応しそう。
★4 - コメント(0) - 2013年12月27日

前巻のラストで妻に逃げられたルシウスでしたが、そうかそうきたか…まさかのネタでした。 ローマ史に登場する有名人達も出てきますが堅苦しい感じはなく、おおらかでヒジョーに楽しい。なによりウォータースライダーまで造っちゃうお風呂(とローマ)への愛が素敵。 ラストはものすごく気になるヒキですわ。
★2 - コメント(0) - 2013年12月21日

電車の中で開いたら、いきなりがこんな話で焦りましたわ。読んだけど(^o^;
★2 - コメント(0) - 2013年12月4日

現代日本との文明の差に驚く古代ローマ人ルシウスであるが、日本の風呂の仕掛けを瞬時に理解する。それは、風呂に期待することが日本も古代ローマも一緒だから。すなわち文化。文明に相違点があっても、文化に共通点がある。風呂の幸福は共有できる!
★3 - コメント(0) - 2013年12月2日

マナーの話はこれ普通にいい話ですね。絵で説明して解決とは地味に凄いというか地に足が付きまくってるなこの漫画。皇帝周りの話も着々と進んでるし、どうなるのか楽しみだわ
★8 - コメント(0) - 2013年11月30日

湯に対して全身全霊を捧げる平たい顔族は一緒に風呂に入るには最高の人種ではないか!?と、平たい顔族に親しみの情を覚え始めるルシウス。でも上から目線は基本♡[笑]ケイオニウスもマルクスも登場して人物相関図も華やかに!スカッと爽やか、なんたる飲み物!なんたる容器!とルシウス、ラムネに夢中♡テルマエの本編はもちろん大好きだけどマンガの途中にあるお風呂コラムが大好き!
★22 - コメント(0) - 2013年11月25日

湯船に浸かるのはあまり得意ではないのですが、このマンガを読むと、そりゃもう温かいお風呂に浸かりたくなるわけです。
★7 - コメント(0) - 2013年11月20日

いきなりアレの話ですか。入浴マナー。ワニとバナナと温泉。アミューズメント風呂。古い銭湯の衰退。
★4 - コメント(0) - 2013年11月16日

レンタルブック。買うほど面白いかわからないので、2巻以降をレンタルしてみた。 うん、まあ、やっぱな展開。
★2 - コメント(0) - 2013年10月26日

ちょいちょい下ネタが(笑)おもしろいけど子供に見せられないわ(*/ω\*)スカッとさわやか!!に笑った。
★11 - コメント(0) - 2013年10月20日

スタンプラリーw
★5 - コメント(0) - 2013年10月20日

ルシウスが男根祭の女の子に感じた萌えのツボが、女性の作者とは思えない的確さで男心をつかんでいるw
★4 - コメント(0) - 2013年10月20日

仕事一筋で妻に捨てられてしまったルシウスが可哀そうな、そんな巻でした(笑)第6話は賛否両論があるみたいですが、私はアリだと思っています。
★11 - コメント(0) - 2013年10月11日

次はローマと日本の文化の類似性についての内容が多かった。現代の銭湯の人口不足についてをローマに置き換えることや入浴に関しての日本と海外の違いなど説明。分かりやすく面白い。
★6 - コメント(0) - 2013年9月29日

ラムネはスカッとさわやか!湯は心身を健やかにする為にある。入浴マナー大事。バナナワニ園、温泉スライダーにも行きたい。
★10 - コメント(0) - 2013年9月23日

2010年10月5日初版初刷発行 2011年4月20日初版6刷発行 @フタバ図書
- コメント(0) - 2013年9月20日

お風呂での戦い、ウォータースライダー!大げさながら、面白かった。そして、抜けなくなるラムネ!
★45 - コメント(0) - 2013年9月18日

★★★★☆
- コメント(0) - 2013年9月13日

最初の話はまずいです。面白いですが知り合いにはすすめにくいです(笑)
★5 - コメント(0) - 2013年9月12日

古代ローマ人、現代日本から得た着想で風呂を作るパート2。タイムトリップ以外に無理のない設定がすごい。
★11 - コメント(0) - 2013年9月11日

テルマエ・ロマエ IIの 評価:51 感想・レビュー:1594
ログイン新規登録(無料)